TEL 24時間ネット予約 LINE

この台風の時期に発症しやすい「天気痛」 | 岐阜市の完治実績No.1の接骨院ならこがね町接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 自律神経症状の記事一覧

この台風の時期に発症しやすい「天気痛」

2021.09.21 | Category: 天気痛・気象病療法,自律神経症状

皆さん、こんばんは。

先週は台風14号が珍しく日本列島を横断しました。

台風が次々と起こってくるこの時期。

特に気を付けたい「天気痛」についてお話しします。

 

《天気痛とは?》

天気や気圧の変化の影響を受けておきたり、悪化したりする痛みが「天気痛」です。天気痛の痛みは、もともと慢性的に持っている痛みです。

全国に約1000万人の罹患者がいると言われています。

 

《代表的な疾患》

代表的なものとして以下が挙げられます。

・片頭痛
・めまい
・耳鳴り
・眠気
・抑うつ 等

その他、倦怠感や関節痛を訴える方もみえます。

天気痛とは気圧の変化と自律神経の働きが関係しています。
ではなぜ気圧の変化で、天気痛が起こるのでしょうか?

 

《気圧の変化で、天気痛が起きる理由》

天気痛のメカニズムには、自律神経が関わっています。
自律神経には、
・交感神経
・副交感神経

の2種類があります。

それぞれの働きとしては、
交感神経→心と体を活動的な方向へ促す神経
副交感神経→心と体をリラックスした状態へ促す神経

といったものです。
この2つの神経のバランスがとれていることと、
人間にとってはベストな状態といえるでしょう。

しかし、なんらかのストレスがかかってしまうと、交感神経が優位になります。
ストレスというと、一般的には不安や緊張といった、心理的ストレスを思い浮かべるかもしれません。
ですが、気圧や気温の変化も物理的(環境)なストレスといえます。

《交感神経が優位になる事でおきる反応》

交感神経が優位になると
・血管が収縮する
・血行が悪くなる
・酸素や栄養が不足する
・痛みを起こす物質が出る

この物質には、血管を収縮させる作用がありますから、さらに血行が悪化して、痛みが起こる。

という悪循環に陥ってしまいます。

たとえば、血行不良が原因で緊張型頭痛が起きたとします。
それによって、肩こり、首こりが連作的に起こっている場合もあります。

さらに、内耳の血行不良でむくみが生じることで、
・めまい
・耳鳴り

などが、引き起こされたりします。

自律神経が乱れることで、さまざまな症状が複合的に出ることも多いのです。

 

《天気痛の改善方法》

天気痛のスペシャリスト、天気痛ドクターこと、佐藤純教授(愛知医科大学)の指導を受け、「天気痛セラピスト」の認定を受けた

当院へお任せください。(天気痛療法)

痛くない、バキボキしない、ソフトな骨格矯正で、改善へと導きます。

(リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

 

天気を気にしない、快適な生活が待っています!

お気軽にご連絡くださいね。

 

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/
こがね町🔍

 

あなたのその関節の痛み「天気痛」かも !?

2021.08.17 | Category: 天気痛・気象病療法,自律神経症状

「エステの仕事に携わってますが、首だけでなく肘の痛みに悩まされています。

特にここ数年、長時間肘を曲げての施術で痛みがでます。以前はこんなことなかったのに、特に最近は天気の悪い日に肘に走る、あのいやな痛み。

痛み止めを飲んでいますが、さほど痛みが引かないので効いているのか、よくわからなくて不安を感じています。」

 

私も学生でスポーツをしていたとき、肘痛で悩まされました。

最高のパフォーマンスが発揮できませんよね。施術中は特に一つ一つの行動がワンテンポ遅れますからイライラもしてきますよね。」

 

あなたを悩ます肘に激痛が起きる理由

以前にはなかったリスクは生活に様々な支障が出てしまいますよね。実は肘が痛くなるのには様々な理由があります。

  • 関節の変形
  • 運動不足、筋力低下
  • 関節を包む保湿機能の低下
  • 背骨の歪み
  • 気圧変化に伴う天気痛

過度に負荷がかかる部位に変形や変性をきたして、痺れるような痛みが出ることがあります。

背骨の歪みは重力に対して必ず負荷がかかるため、前後左右のバランスを整えることが肝要です。

さらに、気圧の変化を内耳で察知して自律神経のバランスが崩れて痛みを誘発する「天気痛」。

古傷や関節の弱いところに出ることがあります。

では、どうすれば良くなっていくのでしょうか?

 

肘の痛みでお悩みの方がとるべき施術方法

 肘痛の原因は脳に対する痛みの信号です。

この信号によって痛みを感じているのです。

ところが、自律神経の乱れにより、必要以上に痛みの信号を出している場合があります。

 つまり、この信号を止めてあげる必要があるのです。

 ところが整体やカイロプラクティックではこの信号を止めることができません。

 

その信号を止めることが、こがね町接骨院では出来ます。

 

その方法は、

「天気痛療法」です。

天気痛療法とは、上位頸椎の矯正を可能にしている矯正法です。

 

自律神経のバランスを整えることで、痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

 

上位頸椎の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

天気痛療法とは?

(リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

 

さらに、痛みに特化した、スーパー神経最適化療法「アスリートエイド」を施行します。

アスリート向けに開発された特許取得の技術で、全国でも数院でしか受けられない治療法。

データによると自然治癒力の20倍の修復力があり、早期改善を求められるアスリートにお薦めです。

天気痛療法と、アスリートエイドによって、

あなたの肘痛の原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。

ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

 こがね町接骨院

お問い合わせ

058-267-5050

https://koganemachi.com/

「こがね町」🔍 

 

天気痛治療推進協会代表、佐藤純教授と

 

Tリーグ岡山リベッツキャプテン上田仁選手へ「アスリートエイド」療法

辛くて朝起きられない方のために

2021.06.08 | Category: 天気痛・気象病療法,自律神経症状

わたしは病院勤務で検査の仕事に携わってますが、朝起きれず寝込んでしまう日があります。痛みは激痛ってことはないんだけど、ドーンとた重苦しい感じと頭痛があるので、なんだか気だるくて日常生活に支障をきたします。特に天気が悪くなる日に限ってこのへんな痛みがやってきます。
晴れの日ならまだいいけど、曇りや雨の降る前は出やすいので、これからの梅雨の時期は心配です。

 

天気が崩れると身体に不調をきたす方は多いですね。こんなにもコンディションにムラがあると、仕事にも影響が出て困りますよね。

そんな辛くて起きられない方に、気圧の変化に伴う、頭痛、めまい、睡眠障害や倦怠感などの不調を軽減する方法をお伝え致します。

頭痛や倦怠感等、気圧の変化に伴うの症状の原因

あなたの痛みが曇りや、雨の日に出ているとすれば、それは天気痛の可能性があります。

関連記事:天気痛とは?(リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

天気痛は、大昔の、私たち人類の祖先からつながる脳の機能の一つで、センサーのようなものです。
このセンサーは、特に女性に多いのですが、今となっては無用の長物と言えるかもしれません。

その天気痛による頭痛等を少しでも和らげる方法をお伝え致します。

 

天気痛かも?あなたのその症状の改善方法

原因が分かったけど、本当に天気痛がよくなるの?

原因が分かったとしても、快方に向かわなくては意味がありませんよね。

あなたのその天気痛の解消方法をお伝え致します。

 

その方法は、天気痛療法です。

当院は天気痛治療推進協会代表の佐藤純教授(天気痛ドクター)が認めている認定院です。

天気痛療法とよねもと式骨格矯正にて、天気痛を改善して皆様に大変喜ばれています。

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで自律神経のバランスを整えます。

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

よねもと式骨格矯正とは?
(リンク参照)
https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

天気痛療法によって、
あなたの天気痛の原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。
ぜひ一度、お気軽にご連絡くださいませ。

こがね町接骨院

058-267-5050

トップページ

「こがね町」🔍

 

 

GW明けの自律神経失調にご用心

2021.05.07 | Category: よねもと式骨格矯正,自律神経症状

皆さん、こんにちは!

院長のよねもとです。

あっという間にGWが終わってしまいましたが、初夏の陽気になってきましたね。
この時期は気温差や気圧の変化が激しく、1日で10°以上の温度差があります。

これにより「寒暖差疲労」といって、寒い時間帯に体温を保とうとエネルギーを使うため、疲労しやすくなります。

また、4月からの生活環境が大きく変わった方が多く、少し慣れたこの頃、ストレスを感じたり疲労感を伴います。

一般的に一番体調を崩したり、精神的に不安定になりやすい時期と言えます。

ではなぜ、この時期に体調を崩しやすいのでしょうか?

 

GW明けに体調を崩しやすい理由

寒暖差変化、天候不順、生活環境の変化や心境の変化等が挙げられますが、

これらにより、生命を維持するのにとても重要な自律神経に、大きな影響を受けることが原因になります。

気候の変化は、気圧変化や気温変化が脳に伝わり、自律神経のバランスが崩します。

また、環境の変化により緊張状態が続いたことで、脳を刺激して自律神経のバランスが乱れます。

これは、興奮性の交感神経優位になることで起こることが多いのです。

交感神経と副交感神経がどちらも優位になりすぎると、身体にとっては負担がかかるため、

日常生活に合わせて優劣の調和を保つことが、健康を守っていく秘訣ですね!

 

自律神経のバランスを整える方法

日常の生活では以下の3点が大切です。

・適度の運動(毎日30分程度のウォーキング等)

・適切な入浴(38~40度の湯船に長めに浸かる)

・快適な睡眠(7~8時間睡眠と就寝前のブルーライトカット)

 

それと合わせて自律神経のバランスを整えるには、「よねもと式骨格矯正」をお勧めします。

(よねもと式骨格矯正とは リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

自律神経失調症と診断された多くの方が良くなっています。

自信を持って施術に当たらせていただきます。

(クチコミ リンク参照)

https://www.ekiten.jp/shop_4370209/review/

 

たった一度の体験で実感していただけます。
「ホームページ見た」で、初回8.000円の治療が今なら、体験3.000円で受けられますよ!
まずは一人で悩ますに、ぜひともご相談ください。

今日から快適な日々を過ごしていきましょう(^O^)

 

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/
「こがね町」🔍

 

4月に体調を崩しやすい理由

2021.04.06 | Category: よねもと式骨格矯正,自律神経症状

皆さん、こんにちは!
あっという間に桜が散ってしまいましたが、春の陽気になってきましたね。
この時期は気温差や気圧の変化が激しく、1日で10°以上の温度差があります。

これにより「寒暖差疲労」といって、寒い時間帯に体温を保とうとエネルギーを使うため、疲労しやすくなります。

また、進学、入学、入社や移動等、大きく環境が変わることで、ストレスを感じたり疲労感を伴います。

一般的に一番体調を崩したり、精神的に不安定になりやすい時期と言えます。

ではなぜ、この時期に体調を崩しやすいのでしょうか?

 

4月に体調を崩しやすい理由

前述したように、寒暖差変化、天候不順、生活環境の変化や心境の変化等が挙げられますが、

これらにより、自律神経に大きな影響を受けることが原因になります。

気候の変化は、気圧変化や気温変化が脳に伝わり、自律神経のバランスが崩します。

また、環境の変化により新たなストレスを感じることで、脳を刺激して自律神経のバランスが乱れます。

これは、交感神経優位になることで起こることが多いのです。

交感神経と副交感神経がどちらも優位になりすぎると、身体にとっては負担がかかるため、

日常生活に合わせて優劣が調和することが、健康を守っていく秘訣ですね!

 

自律神経のバランスを整える方法

日常の生活では以下の3点が大切です。

・適度の運動(毎日30分程度のウォーキング等)

・適切な入浴(38~40度の湯船に長めに浸かる)

・快適な睡眠(7~8時間睡眠と就寝前のブルーライトカット)

 

そのうえで、自律神経のバランスを整えるには、「よねもと式骨格矯正」を受けてください。

(よねもと式骨格矯正とは リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

自律神経失調症と診断された多くの方が良くなっています。

自信を持って施術に当たらせていただきます。

(クチコミ リンク参照)

https://www.ekiten.jp/shop_4370209/review/

 

たった一度の体験で実感していただけます。
「ホームページ見た」で、初回8.000円の治療が今なら、体験3.000円で受けられますよ!
まずは一人で悩ますに、ぜひともご相談ください。

今日から快適に過ごしましょう(^O^)

 

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/
「こがね町」🔍

 

 

天気痛セラピストとして言わせてください!

2021.03.30 | Category: 天気痛・気象病療法,自律神経症状

雨が降ると気分がふさがれ落ちてしまう。

梅雨時になると関節が痛み、古傷にしみる。

台風が近づくと頭痛やめまいがする。等々

 

季節の変わり目である今、寒暖差や気候の変動により引き起こされる「天気痛」。

最近メディアで取り上げられていますが、「そもそも天気痛っていったいなに?」にお答えしていきます。

 

天気痛とは、天気や気圧の変化の影響を受けておきたり、悪化したりする痛みの総称です。天気痛の痛みは、もともと慢性的に持っている痛みなのです。

 

《代表的な疾患》

代表的な疾患として以下のものが挙げられます。

・片頭痛
・緊張型頭痛
・めまい
・耳鳴り
・眠気
・抑うつ

・関節痛

そして
天気痛とは自律神経の働きが関係しています。
大昔、人間は狩りをして暮していました。
気圧の変化をキャッチして、雨が降る日を予測できることは、生きていくためには、とても重要な能力だったと考えられます。

例えば雨が降る日は、家族みんなと洞窟でジッとして、晴れる日を待っていたほうが、雨の中を歩き回るより、生きていくためには得策だったです。

そのため、雨が近づくと、体がだるくなったり、眠たくなったりして、『明日はどうやら雨になりそうだから、家にいよう』と、本能的に活動を抑え、命を守る行動をとっていたのかもしれません。
実は天気痛の患者さんは、圧倒的に女性のほうが多いのですが、女性のほうが自然への感受性が強いからかもしれません。

また、日常生活が不規則な方、大きな機械音がでる職場にお勤めの方や、乗り物酔いしやすい方に多くみられます。

 

《天気痛の治療法》

自律神経のバランスを整えるには、自律神経の中枢である脳幹(延髄)の一番近くにある、アトラス(第一頸椎)へのアプローチが重要です。

アメリカのカイロドクターでも難しいといわれるアトラスの矯正を可能にしたのが、当院の「天気痛療法」です。

(天気痛療法とは? リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

当院は「天気痛ドクター」愛知医科大の佐藤純教授から認定された「天気痛セラピスト」であり、天気痛治療推進協会認定院です。

(天気痛治療推進協会とは? リンク参照)

http://www.tenkitsu.com/therapy/category_5/item_12.html

 

天気痛の症状で朝起きられない方は多く、人に話してもまだ理解されずに、「怠け、さぼり」と言われるケースもしばしば見受けられます。

本当に苦しんでみえる皆様、解消して元気な日常を取り戻したい皆様、

是非ともお話しください。

スタッフ一同、心よりお待ち致しております。

 

こがね町接骨院

058-267-5050

岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F

トップページ

「こがね町」🔍

 

 

 

 

 

この時期だからこそ怖い「天気痛」

2020.09.16 | Category: 天気痛・気象病療法,自律神経症状

台風が次々と起こってくるこの時期。

特に気を付けたい「天気痛」についてお話しします。

 

《天気痛とは?》

 

天気や気圧の変化の影響を受けておきたり、悪化したりする痛みが「天気痛」です。天気痛の痛みは、もともと慢性的に持っている痛みです。

《代表的な疾患》

代表的な疾患として以下のものが挙げられます。

・片頭痛
・緊張型頭痛
・めまい
・耳鳴り
・眠気
・抑うつ

そして
天気痛とは自律神経の働きが関係しています。
大昔、人間は狩りをして暮していました。
気圧の変化をキャッチして、雨が降る日を予測できることは、生きていくためには、とても重要な能力だったと考えられます。

例えば雨が降る日は、家族みんなと洞窟でジッとして、晴れる日を待っていたほうが、雨の中を歩き回るより、生きていくためには得策だったです。

そのため、雨が近づくと、体がだるくなったり、眠たくなったりして、『明日はどうやら雨になりそうだから、家にいよう』と、本能的に活動を抑え、命を守る行動をとっていたのかもしれません。
実は天気痛の患者さんは、圧倒的に女性のほうが多いのですが、女性のほうが自然への感受性が強いからかもしれません。

ではなぜ気圧の変化で、天気痛が起こるのでしょうか?

《気圧の変化で、天気痛が起きる理由》

天気痛のメカニズムには、自律神経が関わっています。
自律神経には、
・交感神経
・副交感神経

の2種類があります。

それぞれの働きとしては、
交感神経→心と体を活動的な方向へ促す神経
副交感神経→心と体をリラックスした状態へ促す神経

といったものです。
この2つの神経のバランスがとれていることと、
人間にとってはベストな状態といえるでしょう。

しかし、なんらかのストレスがかかってしまうと、交感神経が優位になります。
ストレスというと、一般的には不安や緊張といった、心理的ストレスを思い浮かべるかもしれません。
ですが、気圧や気温の変化も物理的(環境)なストレスといえます。

《交感神経が優位になる事でおきる反応》

交感神経が優位になると
・血管が収縮する
・血行が悪くなる
・酸素や栄養が不足する
・痛みを起こす物質が出る

この物質には、血管を収縮させる作用がありますから、さらに血行が悪化して、痛みが起こる。

という悪循環に陥ってしまいます。

たとえば、血行不良が原因で緊張型頭痛が起きたとします。
それによって、肩こり、首こりが連作的に起こっている場合もあります。

さらに、内耳の血行不良でむくみが生じることで、
・めまい
・耳鳴り

などが、引き起こされたりします。

自律神経が乱れることで、さまざまな症状が複合的に出ることも多いのです。

《天気痛の改善方法》

天気痛のスペシャリスト、天気痛ドクターこと、佐藤純教授(愛知医科大学)の指導を受け、「天気痛セラピスト」の認定を受けた

当院へお任せください。

痛くない、バキボキしない、ソフトな骨格矯正で、改善へと導きます。

(リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

 

お気軽にご連絡くださいね。院長 米本量晴

 

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/
こがね町🔍

 

この頭痛、どこから来る?

2020.07.17 | Category: よねもと式骨格矯正,天気痛・気象病療法,自律神経症状

わたしは学生の頃からで、天候が悪く雨が降りそうになるときに頭痛になります。激痛ってことはないんだけど、締め付けられるような思い感じがするので、なんだか気になって仕事に集中できません。
晴れの日ならまだいいけど曇りや雨になってくる日は憂鬱になり、事前に頭痛薬を飲む習慣になっています。できればなんとか治して、毎日スッキリと過ごしたいですね。

 

この梅雨時に頻繁に頭痛を抱えながらの生活はお辛いですね。こんなにもコンディションにムラがあると、いつ頭痛に悩まされるのか心配で困りますよね。
そんな頭痛を軽減する方法をお伝え致します。

 

頭痛による弊害

毎日出勤する人にとって急な頭痛は致命的ですよね。頭の痛みを我慢し続けることで様々な弊害が生まれます。

* 痛みによるパフォーマンスの低下
* 集中力の低下
* 肩こりや視力の悪化
* オフィスでのチームワークが乱れる

痛みにより集中力が乱れれば、パフォーマンスの低下につながります。
無理をすると他の部位に負荷がかかり、悪循環を招きます。結果的にオフィスワークが乱れ、不必要な軋轢を生むでしょう

そうならないためにも、まずあなたのその頭痛の原因を知る必要があります。

 

頭痛の原因

あなたの頭痛がお医者さんの診断で異常なしと言われているのに、頭痛天気の変動、特に曇りや、雨の日に出ているとすれば、
それは天気痛の可能性があります。

関連記事:天気痛とは?(リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

 

(写真)天気痛ドクターこと、愛知医科大学佐藤純教授と

 

天気痛は、大昔の、私たち人類の祖先からつながる脳の機能の一つで、センサーのようなものです。
このセンサーは、特に女性に多いのですが、ある意味では無用の長物と言えるかもしれません。

その天気痛による頭痛を改善する方法をお伝え致します。

 

天気痛かも?あなたのその頭痛の改善方法

原因が分かったけど、本当に頭痛から解放されるの?

そう思われる方もあるかもしれません。

原因が分かったとしても、快方に向かわなくては意味がありません

あなたのその頭痛の解消方法をお伝え致します。

 

その方法は、
よねもと式骨格矯正です。

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

自律神経へのアプローチにより、痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

頸椎の1番(アトラス)の矯正は専門の知識が必要となります。

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

よねもと式骨格矯正とは?
(リンク参照)
https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

よねもと式骨格矯正によって、
あなたの頭痛は根本から良くなり、解決のお手伝いになる事でしょう。
ぜひ一度ご連絡くださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち致しております。。

 

こがねまち接骨院 よねもとがずはる

お問い合わせ
058-267-5050

〒500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F Link

整体などの特徴とよねもと式骨格矯正の違い

2020.06.23 | Category: よねもと式骨格矯正,自律神経症状

Q.整体、マッサージ、カイロなど、接骨院との違いがよく理解できていません。

A.様々な言葉が世間にあふれていますが、こがね町接骨院では柔道整復師の国家資格を持つスタッフが、法律で定められた施術を行います。
整体、マッサージ、カイロプラクティックという名称は民間療法として位置付けられておりますが、当院での手技治療は資格の有無で対応スタッフを分けているため、みなさまには安心して治療、施術を受けていただくことが可能です。

Q.どのような症状の方が接骨院に行くのでしょうか?

A.接骨院では、主に国家資格である柔道整復師による、国家資格に裏付けられた知識による問診、説明と施術が受けられることが特徴になります。それゆえ、接骨院では主に怪我や事故による骨折、脱臼や捻挫、骨格や骨盤のゆがみ、筋肉の異常から引き起こされる身体の痛みや不調に対して、適切な対応が可能となります。

Q.鍼・灸の特徴を教えてください

A.鍼灸は経路に打つことで筋肉を緩ませる効果があり、筋肉が原因ならば即効性があると言われています。ただし、背骨がずれて神経を刺激しているものは骨を戻さないと改善されません。

Q.鍼灸とよねもと式骨格矯正の違いを教えてください

A.よねもと式骨格矯正は、背骨や骨盤にアプローチして神経系を改善。筋を直接刺激して筋を弛緩させる。双方の効果が見込めます。
よねもと式は特に第一頸椎を狙います。第一頸椎は交感神経が近くを通っているので、交感神経抑制を促し自律神経系のバランスを整えていきます

よねもと式骨格矯正とは?
(リンク参照)
https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

よねもと式骨格矯正によって、
あなたの痛みの原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。
ぜひ一度ご連絡くださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち致しております。

こがねまち接骨院 よねもとがずはる

お問い合わせ
058-267-5050

〒500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F Link

 

写真はよねもと式骨格矯正を受けている岡山リベッツキャプテンの上田仁選手

梅雨入りの、いや~な頭痛

2020.06.06 | Category: 偏頭痛・肩こり治療,天気痛・気象病療法,自律神経症状

皆さん、こんばんは!
心地いい春も終わりを告げ、とうとう梅雨入りの時期を迎えました。
気温差や気圧の変化に伴い起こってくることが多い偏頭痛。

これは天気痛や気象病とも言われ、気圧変化が脳に伝わり自律神経のバランスが崩れて起こることが分かってきています。

日常の生活で頻繁に頭痛がする、めまいやふらつきがみられる等、気になってみえる方は自律神経のバランスを整えて症状を取り除く、「頭痛専門治療」がお薦めです。

たった一度の体験で実感していただけます。
「ホームページ見た」で、初回6.000円の治療が今なら、体験3.000円で受けられますよ!
まずは1人で悩ますに、ぜひともご相談くださいね(^O^)

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/
「こがね町」🔍