TEL 24時間ネット予約 LINE

GWも交通事故に気を付けましょう! | 岐阜市の完治実績No.1の接骨院ならこがね町接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 4月, 2021 | こがね町接骨院 岐阜市の記事一覧

GWも交通事故に気を付けましょう!

2021.04.30 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

こんにちは!

明日から月が替わりいよいよ5月。GWに突入しましたね。

未だに三寒四温のようで気候が不安定です。

体調が乱れやすい時期ですので、適度な運動、適切な入浴と、快適な睡眠を心掛けましょう(^O^)/

 

もしも交通事故に遭ってしまったら

長期休みに入ると体調を崩したり、交通事故に遭ってしまった時、心配になりますよね。

もしものときは、当院へご連絡ください。
交通事故は治療を受けるのに難解なケースもみられます。

どんなことでも相談したいことがございましたら、当院の「交通事故専門治療」と「よねもと式骨格矯正」にて、早期に対応致します。

(交通事故専門治療 リンク参照)

https://koganemachi.com/kotsujiko

(よねもと式骨格矯正 リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

自賠責保険適応なら、0円

後遺症を残さないように、しっかりと最後までみさせていただきます。
お気軽に下記までご連絡、お待ち致しております。

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/
こがね町🔍

 

ダイエットに効果的な骨格矯正

2021.04.27 | Category: YDテクニック,よねもと式骨格矯正

昔から食べることが好きで、お腹がすいていないのに習慣的に食べてしまう。

外出できないストレスも重なって、この1年で数キロ太ってきた気がする。

鏡をみて気になったから久しぶりに体重計に乗ったら、初めて気付きました。

自分の姿がぽっちゃりしたのと、猫背と骨盤周りのお肉が気になりました。

だけどダイエットに食事管理とか、運動が必要なのはわかるけど、両方ともできればしたくない。

骨格が整ったら少しは痩せるのでしょうか?

 

とても切実な悩みですね。この1年でいわゆる「コロナ太り」の方は、多いですようですね。
確かにダイエットに食事管理と運動が大切なのはほとんどの方が理解していますが、忙しい日常でなかなかできませんよね。

 

骨格が崩れるとダイエットに対してリスクになる理由

多くの方がダイエットにとって、必要なのは食事管理と、運動が必要なのは理解していると思いますが、
実は骨格が大切ということは、その重要性をあまりご存知ない方のほうが、多いのではないのでしょうか。
ではなぜ、骨格が崩れるとダイエットに対してリスクになるのか、
その理由をお伝えいたします。

私たちの体には、骨と筋肉があります。
骨格に着いて骨格を支えるのが骨格筋です。

よく体幹を鍛えると良いと言う話を聞いたことがあると思いますが、骨格が崩れると体幹がどんどん弱くなっていきます。
これは、骨がずれて骨格筋がアンバランスになるからです。
アンバランスになった骨格筋はうまく働かなくなるので、エネルギーを消費しにくくなります。

すると、体脂肪がつきやすい身体になっていくのです。

いくら食事制限や運動を頑張っても、身体の根本である骨格が歪んでしまっている場合、ダイエットの効率が悪く根本的に改善ができないのです。
本当の意味でより早く効果的にダイエットを成功させたいのであれば、骨格を本来あるべき正しい場所に整えてあげることがとても大切なのです。

ではどうしたら良いのでしょうか?その方法をお伝えいたします。


ダイエットに効果的な骨格矯正

骨の歪みが治っていないのに闇雲に筋肉を鍛えてばかりいても根本的な解決にはなりません。
これを整えてこそ、スタートラインです。

こがね町接骨院では、

「よねもと式骨格矯正」をいたします。

よねもと式骨格矯正とは、
骨格の元である頸椎1(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

頸椎の1(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

頸椎の1(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

よねもと式骨格矯正とは?
(
リンク参照)
https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

よねもと式骨格矯正によって、
あなたの身体のことがわかり、ダイエットにつながるお手伝いになる事でしょう。
ぜひ一度ご連絡くださいませ。

こがね町接骨院 院長 米本かずはる

お問い合わせ
058-267-5050

500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1 Link

「こがね町」🔍

 

写真 「YD卓球フェスティバル in Gifu」での施術体験

行楽シーズンの外出で気を付けたいこと

2021.04.23 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

今週から日中は急に暑くなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

行楽シーズンになりましたが、特に遠出に避けたいのは交通事故ですね。

まずは気持ちと時間にゆとりを持ったり、途中で休憩を入れるなどして、交通事故は絶対に起こさないよう、安全運転に努めていきましょう!

しかし、もしも交通事故に遭ってしまったら、皆さんはどうされますか?

 

交通事故に遭ってしまったら…

もしも起こしてしまった時、また被害に遭ってしまったときは、もちろん初めに警察へ連絡。そして、ご自身の保険屋さんへ連絡。

この後は真っ先に、当院へご連絡ください。

身体のどこかに少しでも痛みがあれば、(仮に無くても後から痛くなることがあります)どのような手順で受診や手続きを進めたら良いのか。

分かりやすくご説明いたします。

 

交通事故治療センター 058-267-5050

(リンク参照)

https://koganemachi.com/kotsujiko

 

むち打ちは骨格を整えることから

当院で治療を受けるメリットは、「交通事故専門治療」で早期改善・早期社会復帰に貢献できることです。

交通事故の症状の多くは、むち打ち症による頸椎にズレや歪みがみられ、早期に治していかないと後遺障害を残すことがあります。

当院イチオシの「よねもと式骨格矯正」が、自賠責保険なら 0円 にて。

(リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

専門家との提携

交通事故治療は難しいケースになることもありますので、専門家が入れば安心いただけます。

提携の弁護士、保険会社等、無料相談可。

大切な皆様のお身体と、皆様の大切な方々をお護りしたい。

もしものときは、下記までお気軽にお問い合わせください。

 

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/
「こがね町」🔍

 

勉強や仕事中に困っている、頭痛・めまい

2021.04.20 | Category: よねもと式骨格矯正,天気痛・気象病療法

今年、わたしは受験生になりました。毎朝の起床時や勉強に励もうとした夜に、軽い頭痛やめまいが起こります。

激痛ってことはないんだけど、じんわりと違和感があるので、なんだか気になって勉強に集中できません。

最近気付いたのは、天気が悪い日に限ってこのへんな痛みがやってきます。

晴れの日ならまだいいけど、曇りや雨の降る前は特に憂鬱になります。

 

勉強したい、仕事をしたいのに、頭痛やめまいに悩まされている方は多いですね。こんなにもコンディションにムラがあると、集中力が低下して困りますよね。

そんな頭痛やめまいを軽減する方法をお伝え致します。

 

頭痛、めまいによる弊害

勉強しているときの痛みは致命的ですよね。頭痛やめまいを我慢し続けることで様々な弊害が生まれます。

* 痛みによる学力、能力の低下
* 集中力の低下
* 気力、やる気の低下による受験の失敗

勉強や仕事等は意識が頭(脳)にいく以上、頭痛は致命的です。

また、教材、資料、パソコンやノートを見ていてめまいが起こると、中断して集中できませんね。

そうならないためにも、まずあなたのその頭痛やめまいの原因を知る必要があります。

 

頭痛、めまいの原因

あなたの頭痛やめまいは、お医者さんに診てもらい異常がないと言われているのに、痛みや不快な症状が雨の日に出ているとすれば、
それは天気痛の可能性があります。

関連記事:天気痛とは?(リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

 

天気痛は、気圧の変化を内耳で察知して、脳に伝えることで起こります。

繊細で自律神経のバランスが乱れやすく、乗り物酔いになりやすい女性に多くみられます。

その天気痛による頭痛やめまいを和らげる方法をお伝え致します。

 

天気痛かも?あなたの膝の痛みの改善方法

原因が分かったけど、本当に頭痛やめまいから解放するの?

そう思われる方もいるかもしれません。

原因が分かったとしても、快方に向かわなくては意味がありません。

あなたのその頭痛やめまいの解消方法をお伝え致します。

 

その方法は、
よねもと式骨格矯正です。

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

痛みに対して即効性が得られ、歪みと自律神経のバランスを正常に戻すことで体質改善を図ります。

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

よねもと式骨格矯正とは?
(リンク参照)
https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

「ホームページみた」で、今なら初回8.000円 → 3.000円 でみさせていただきます。

よねもと式骨格矯正によって、
あなたの頭痛やめまい解消のお手伝いになる事でしょう。
ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

こがねまち接骨院

お問い合わせ
058-267-5050

〒500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F Link

こがね町🔍

 

この季節変わりに気を付けたいこと

2021.04.16 | Category: 交通事故治療センター,天気痛・気象病療法

今日の天気は下り坂ですね。

皆さん、体調はいかがでしょうか?

 

気圧の変動

今にも雨が降りだしそうなときには、気圧の変化が起こりますね。

同様に雨から天気が回復する時も、気圧変化が起こります。

この気圧の変動を耳の奥の内耳で察知して脳に信号を送ります。

すると、信号を受けた脳は、ストレスを感じて自律神経が乱れます。

興奮性の作用が高まると交感神経が優位になり痛みの反応が起こります。

よって、頭痛、めまい、倦怠感や眠気が引き起こされやすくます。

これが、最近話題の天気痛といわれるメカニズムです。

天気痛(リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

 

寒暖差と不規則な雨

また、この時期は寒暖差が激しく、日によって10度前後の差があります。

気温が下がると体温を保とうとしてエネルギー消費が増します。

これにより、寒暖差疲労が現れやすくなります。

そして、急な雨により、降雨と霧による視界に影響が出ます。

急な雨の前後は自動車の運転には十分に注意していきましょう。

万が一、交通事故を起こしてしまったら・・・

交通事故治療センター(リンク参照)

https://koganemachi.com/kotsujiko

 

こがね町接骨院が得意とする

・天気痛療法・・・今なら「ホームページみた」で、初回8.000円 → 3.000円

・交通事故専門治療・・・自賠責保険適応なら、「よねもと式骨格矯正」を 0円。

 

痛み、辛さや不安がありましたら、我慢せずに、

当院へご相談ください(^-^)

 

こがね町接骨院

058-267-5050

岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F

トップページ

こがね町🔍

 

膝の痛みが取れる施術法

2021.04.13 | Category: スポーツ障害,よねもと式骨格矯正

「リハビリの仕事をしていますが、左膝の痛みに悩まされています。以前はこんなことなかったのに、患者さんの足を持ち上げる時に中腰なので足の力を使うのですが、最近どうも膝に走るチクッとしたあの痛み。正座から立ち上がる時もいちいち我慢しながら立たなきゃいけないし、入浴時浴槽に入る時も膝の痛みを感じないように、そーと入っています。

勤務の病院で関節注射をしてもらうのですが、とても痛いのでなるべく痛みなく、楽に仕事に集中できるようにしたいです。」

 

「私も膝痛が原因で数年悩まされました。スポーツで痛めたこともあり、結果において膝痛が常習的になってしまったのです。椅子から立ち上がる時イヤですよね。歩くときは片足を引きながら歩いてました。一つ一つの行動がワンテンポ遅れますからイライラもしてきますよね。」

 

あなたを悩ます膝の激痛が起きる理由

以前にはなかったリスクは生活に様々な支障が出てしまいますよね。実は膝が痛くなるのには様々な理由があります。

  • 骨盤の歪み
  • 運動不足、筋力低下
  • 関節を包む保湿機能の低下

骨盤の歪みは、足を組んだり、膝をついて座ったりする習慣がある方に多く見られる傾向でしょう。専門家のアドバイスを受けて対処が必要です。運動不足は骨を支える筋力ダウンが進むことで膝の支えが弱くなるため。大腿四頭筋の低下ですね。まずは、整体やカイロプラクティックでは治りにくい症状であることを理解しておく必要があります。痛みが悪化しますので、軽い筋トレなどを定期的に行い、筋力アップすると良いと思います。

膝関節は内側に負荷がかかりやすいため、内側の関節軟骨が摩耗して痛みが出ることが多いです。関節の動きをスムーズにすることと、滑液で潤うように運動療法も大切です。

では、膝の痛みを止める方法について述べていきます。

 

 膝の痛みでお悩みの人がとるべきほとんどの人が気づいていない施術方法

 膝痛の原因は脳に対する痛みの信号です。

この信号によって痛みを感じているのです。

ところが、必要以上に痛みの信号を出している場合があります。

 

つまり、この信号を止めてあげる必要があるのです。

 

ところが整体やカイロプラクティックではこの信号を止めることができません。

 

その信号を止めることが、こがね町接骨院では出来ます。

 

その方法は、

よねもと式骨格矯正 と、 アスリートエイド です。

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

 

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

 

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

 

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

よねもと式骨格矯正とは?

(リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

アスリートエイドとは、痛みを取ることに特化した、アスリート向けの治療法です。

痛みを「見える化」して、「数値化」して、明確にして「ゼロ化」します。

自然治癒力の役20倍の効果が認められています。

 

アスリートエイドとは?

(リンク参照)

https://koganemachi.com/sports

 

 よねもと式骨格矯正とアスリートエイドによって、

あなたの膝痛の原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。

ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

こがね町接骨院

058-267-5050

「こがね町」🔍 

〒500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F Link

写真はTリーグ岡山リベッツ キャプテン 上田仁選手の施術風景(アスリートエイド)

 

春の全国交通安全運動に思うこと

2021.04.09 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

皆さん、こんにちは!

院長の米本です。

春の陽気から一変、今朝から寒の戻りを感じますね。

寒さを感じると体内でエネルギーを保とうとするため、普段より体力を消耗します。

いつもより長めに湯船に浸かり、睡眠時間を30~60分長めに摂って、体調管理を万全に(^O^)/

 

春の全国交通安全運動

さて、4月6日~15日の期間に「令和3年春の全国交通安全運動」が実施されます。

全国交通安全運動とは、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と交通マナーの実践を習慣付け、交通事故防止の徹底を図るために行なわれているもので、

警察庁発表による今回の運動の推進重点は以下の3点。


①子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
②自転車の安全利用の推進
③歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上


特に今回の安全運動では、歩行者の安全の確保に重点を置いて「横断歩道は歩行者優先」を強く訴求していくとのこと。

ドライバーのみなさん!『横断歩道は止まれ!』ですよ。

当院の前の横断歩道を見ていると、歩行者が立っていても、7,8割の自動車が停車しませんね。

交差点や横断歩道付近では『標識等を確認・横断歩道に歩行者がいないか確認・歩行者と意思の疎通を確認』などを確実に行なうことが重要ですよね。

 

交通事故のご相談

最近、患者様からも自転車事故の相談を受けるケースが多くなっています。

自転車も車両です。自動車とはもちろうんこと、歩行者との距離を保ち、無事故で過ごしたいですね。

 

交通事故を防がねければいけませんが、万が一にも交通事故に遭遇してしまったら・・・

むち打ち症、腰背部痛や肘、膝の打撲等、交通事故による怪我は、後遺症を残してしまうケースが多々みられます。

痛みを残さないために交通事故での治療を受けるには、事故証明や保険会社との交渉が必要です。

痛みのことはもちろんのこと、煩わしい手続き等のアドバイスもさせていただきます。

必要に応じて提携している弁護士の無料相談も可能です。

(関連記事)https://koganemachi.com/kotsujiko

 

また、自賠責保険適応なら、当院人気の「よねもと式骨格矯正」を0円で受けられます。

もしものときはお気軽にご相談ください!

今日も安全運転を(^^)/

 

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/

「こがね町」🔍

 

4月に体調を崩しやすい理由

2021.04.06 | Category: よねもと式骨格矯正,自律神経症状

皆さん、こんにちは!
あっという間に桜が散ってしまいましたが、春の陽気になってきましたね。
この時期は気温差や気圧の変化が激しく、1日で10°以上の温度差があります。

これにより「寒暖差疲労」といって、寒い時間帯に体温を保とうとエネルギーを使うため、疲労しやすくなります。

また、進学、入学、入社や移動等、大きく環境が変わることで、ストレスを感じたり疲労感を伴います。

一般的に一番体調を崩したり、精神的に不安定になりやすい時期と言えます。

ではなぜ、この時期に体調を崩しやすいのでしょうか?

 

4月に体調を崩しやすい理由

前述したように、寒暖差変化、天候不順、生活環境の変化や心境の変化等が挙げられますが、

これらにより、自律神経に大きな影響を受けることが原因になります。

気候の変化は、気圧変化や気温変化が脳に伝わり、自律神経のバランスが崩します。

また、環境の変化により新たなストレスを感じることで、脳を刺激して自律神経のバランスが乱れます。

これは、交感神経優位になることで起こることが多いのです。

交感神経と副交感神経がどちらも優位になりすぎると、身体にとっては負担がかかるため、

日常生活に合わせて優劣が調和することが、健康を守っていく秘訣ですね!

 

自律神経のバランスを整える方法

日常の生活では以下の3点が大切です。

・適度の運動(毎日30分程度のウォーキング等)

・適切な入浴(38~40度の湯船に長めに浸かる)

・快適な睡眠(7~8時間睡眠と就寝前のブルーライトカット)

 

そのうえで、自律神経のバランスを整えるには、「よねもと式骨格矯正」を受けてください。

(よねもと式骨格矯正とは リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

自律神経失調症と診断された多くの方が良くなっています。

自信を持って施術に当たらせていただきます。

(クチコミ リンク参照)

https://www.ekiten.jp/shop_4370209/review/

 

たった一度の体験で実感していただけます。
「ホームページ見た」で、初回8.000円の治療が今なら、体験3.000円で受けられますよ!
まずは一人で悩ますに、ぜひともご相談ください。

今日から快適に過ごしましょう(^O^)

 

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/
「こがね町」🔍

 

 

むち打ち症に一番大切なのは骨格矯正

2021.04.02 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

先月、友人とドライブ中に、追突事故に遭いました。
最初はなんともなくて大丈夫と思っていたけれど、2,3日過ぎた頃、首から背部までダルさを感じました。
整形外科に受診し、レントゲンで異常なしとの診断を受け、痛み止めと湿布を処方してもらいました。
むち打ちは後遺症が残りやすいと聞いたことがあり、このままでいいのか心配しています。

 

私も追突事故に遭った経験があり、重だるいような痛みに苦しみました。

なので、お気持ちと心配されるのも良く分かります。

まずは、整形外科の先生に診てもらって、検査で異常がなくてよかったですね。

今後も経過観察を診ていただくと良いですね。

痛みを取るのと同時にした方が良いことがあります。

それは「骨格矯正」です。

 

むち打ち症の治療で骨格矯正を受けたほうが良い理由

多くの方が湿布、飲み薬のほかに、マッサージ等を受けて治療を終わってしまっています。

しかし、それだけではむち打ち症の後遺症を残すことがあります。
その理由をお伝えいたします。

追突事故に遭うと、文字通り鞭を打つように、首が2回前後しなって頸椎と周りの組織を痛めてしまいます。

その際に上下前後の圧力が頚部に加わり、頸椎は左右や後方にズレます。

特に上位頸椎の近くには、脳に向かって走っている椎骨動脈や、自律神経の中枢である脳幹の延髄があります。

第一、第二頸椎がズレることで、血管を圧迫したり、自律神経のバランスを乱します。

よって、首、肩や背部の痛みはもちろんのこと、頭痛、めまい、吐き気や倦怠感等を感じます。

そのまま何もしないと、後遺症を残してしまう原因になるのです。

早く効果的に症状の改善を望むのであれば、骨格を本来あるべき正しい場所に整えてあげることがとても大切なのです。

ではどうしたら良いのでしょうか?その方法をお伝えいたします。


むち打ち症に一番大切なのは骨格矯正

骨の歪みが治っていないのに湿布を張ったり薬を飲んでばかりいても、根本的な解決にはなりません。
これを整えてこそ、スタートラインです。

こがね町接骨院では、

「よねもと式骨格矯正」
という施術をいたします。

自賠責保険適応なら、0円でさせていただきます。

よねもと式骨格矯正とは、
頸椎1(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

頸椎の1(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

頸椎の1(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

よねもと式骨格矯正とは?
(
リンク参照)
https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

よねもと式骨格矯正によって、
あなたの身体の痛みの原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。
ぜひ一度ご連絡くださいませ。

こがね町接骨院

お問い合わせ
058-267-5050

500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1 Link

 

(写真はTT彩たま 坂本竜介監督)