TEL 24時間ネット予約 LINE

膝の痛みが取れる施術法 | 岐阜市の完治実績No.1の接骨院ならこがね町接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害の記事一覧

膝の痛みが取れる施術法

2021.04.13 | Category: スポーツ障害,よねもと式骨格矯正

「リハビリの仕事をしていますが、左膝の痛みに悩まされています。以前はこんなことなかったのに、患者さんの足を持ち上げる時に中腰なので足の力を使うのですが、最近どうも膝に走るチクッとしたあの痛み。正座から立ち上がる時もいちいち我慢しながら立たなきゃいけないし、入浴時浴槽に入る時も膝の痛みを感じないように、そーと入っています。

勤務の病院で関節注射をしてもらうのですが、とても痛いのでなるべく痛みなく、楽に仕事に集中できるようにしたいです。」

 

「私も膝痛が原因で数年悩まされました。スポーツで痛めたこともあり、結果において膝痛が常習的になってしまったのです。椅子から立ち上がる時イヤですよね。歩くときは片足を引きながら歩いてました。一つ一つの行動がワンテンポ遅れますからイライラもしてきますよね。」

 

あなたを悩ます膝の激痛が起きる理由

以前にはなかったリスクは生活に様々な支障が出てしまいますよね。実は膝が痛くなるのには様々な理由があります。

  • 骨盤の歪み
  • 運動不足、筋力低下
  • 関節を包む保湿機能の低下

骨盤の歪みは、足を組んだり、膝をついて座ったりする習慣がある方に多く見られる傾向でしょう。専門家のアドバイスを受けて対処が必要です。運動不足は骨を支える筋力ダウンが進むことで膝の支えが弱くなるため。大腿四頭筋の低下ですね。まずは、整体やカイロプラクティックでは治りにくい症状であることを理解しておく必要があります。痛みが悪化しますので、軽い筋トレなどを定期的に行い、筋力アップすると良いと思います。

膝関節は内側に負荷がかかりやすいため、内側の関節軟骨が摩耗して痛みが出ることが多いです。関節の動きをスムーズにすることと、滑液で潤うように運動療法も大切です。

では、膝の痛みを止める方法について述べていきます。

 

 膝の痛みでお悩みの人がとるべきほとんどの人が気づいていない施術方法

 膝痛の原因は脳に対する痛みの信号です。

この信号によって痛みを感じているのです。

ところが、必要以上に痛みの信号を出している場合があります。

 

つまり、この信号を止めてあげる必要があるのです。

 

ところが整体やカイロプラクティックではこの信号を止めることができません。

 

その信号を止めることが、こがね町接骨院では出来ます。

 

その方法は、

よねもと式骨格矯正 と、 アスリートエイド です。

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

 

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

 

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

 

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

よねもと式骨格矯正とは?

(リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

アスリートエイドとは、痛みを取ることに特化した、アスリート向けの治療法です。

痛みを「見える化」して、「数値化」して、明確にして「ゼロ化」します。

自然治癒力の役20倍の効果が認められています。

 

アスリートエイドとは?

(リンク参照)

https://koganemachi.com/sports

 

 よねもと式骨格矯正とアスリートエイドによって、

あなたの膝痛の原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。

ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

こがね町接骨院

058-267-5050

「こがね町」🔍 

〒500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F Link

写真はTリーグ岡山リベッツ キャプテン 上田仁選手の施術風景(アスリートエイド)

 

肘や膝の痛みでお悩みの多くの方が気付いていない治療法

2021.03.02 | Category: スポーツ障害,よねもと式骨格矯正

「自動車整備の仕事をしているのですが、腰だけでなく肘の痛みに悩まされています。

特にここ数年、タイヤ交換の時期になると痛みが長続きしてます。以前はこんなことなかったのに、タイヤを持ち上げる時に、腰に負担をかけないように体を落としますが、最近どうも肘に走る、いやなあの痛み。

病院で注射してもらうのですが、痛みが引かないのに高額で、効いているのかよくわからなくてもう本当に嫌です。」

 

私も学生でスポーツをしていたとき、肘痛で長年悩まされました。

最高のパフォーマンスが発揮できませんよね。作業中は特に一つ一つの行動がワンテンポ遅れますからイライラもしてきますよね。」

 

あなたを悩ます肘の激痛が起きる理由

以前にはなかったリスクは生活に様々な支障が出てしまいますよね。実は肘が痛くなるのには様々な理由があります。

  • 背骨の歪み
  • 運動不足、筋力低下
  • 関節を包む保湿機能の低下

背骨の歪みは重力に対して必ず負荷がかかるため、前後左右のバランスを整えることが肝要です。

運動不足は骨を動かす筋肉の硬直が進むことで肘への負担が強くなるため。まずは、整体やカイロプラクティックでは治りにくい症状であることを理解しておく必要があります。

強いアジャストは痛みが悪化しますので、軽い筋トレやストレッチなどを定期的に行い、筋柔軟性を高めると良いと思います。

さらに、短期間で効果を出せる施術に言及していきます。

 

肘の痛みでお悩みの人がとるべきほとんどの人が気づいていない施術方法

 肘痛の原因は脳に対する痛みの信号です。

この信号によって痛みを感じているのです。

ところが、必要以上に痛みの信号を出している場合があります。

 つまり、この信号を止めてあげる必要があるのです。

 ところが整体やカイロプラクティックではこの信号を止めることができません。

 

その信号を止めることが、こがね町接骨院では出来ます。

 

その方法は、

よねもと式骨格矯正です。

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

 

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

 

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

 

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

よねもと式骨格矯正とは?

(リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

さらに、痛みに特化した、スーパー神経最適化療法「アスリートエイド」を施行します。

アスリート向けに開発された特許取得の技術で、全国でも数院でしか受けられない治療法。

データによると自然治癒力の20倍の修復力があり、早期改善を求められるアスリートにお薦めです。

 

「よねもと式骨格矯正」と「アスリートエイド」によって、

あなたの肘痛の原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。

ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

 こがね町接骨院

お問い合わせ

058-267-5050

「こがね町」🔍 

〒500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F Link

 

写真はTリーグ岡山リベッツ キャプテン 上田仁選手の施術風景(アスリートエイド)

 

その筋肉の痛みを接骨院で改善する方法

2020.12.10 | Category: スポーツ障害,よねもと式骨格矯正

「部活で野球をやってるんだけど、
大会に向けてバッティング練習に取り組んでるんだけど、筋肉疲労が絶えません。

前回の試合では調子が出なかったから、次回こそはチームのみんなの期待に応えたい。
せっかく調子が上がって来たのに、筋肉の痛みが出ることがある。
安静にすることが大事とは言われるけど、
練習を途切れさせるのは嫌だなぁ。なんとか早く改善できるとありがたいんだけど、いい方法はないかなぁ」

大好きな野球に熱中して、自分のスキルをどんどんアップさせていくことは大変ですが、

とてもやりがいがありますね

 

でも、チームメートも同じようにスキルアップしますから、いつまでも同じレベルにはいられません。
それによってついつい無理をしてしまって、怪我をしてしまうケースがあります。
スポーツは怪我と常に隣り合わせですから、少しの油断で怪我をして、
さらには長期化してしまうなんて事もありますからね。

 

少しでも長期化しないように、筋肉の疲労回復の方法をお伝えいたします。

接骨院で行う筋肉の回復へのアプローチ

疲労した筋肉を柔らかく、本来の状態にするのにする方法には、一般的に次のものがあげられます。

マッサージ
ストレッチ
鍼灸
電気マッサージ

 

マッサージには、実際に手を使って施術してもらう気持ちよさは確かにあるのですが、
やり過ぎには大変注意が必要です。

 

なぜならやり過ぎによって、筋肉の細胞を壊してしまい、
かえって悪化してしまう可能性があるからです。
一般的によく起こるのは凝ってるからもっとやってほしい、気持ち良いからもっとやってほしい、
などの患者さんからのニーズがあって、良かれと思ってそれに応えて施術してしまうことです。
場合によっては、もみ返しが起こるからです。
これではせっかく治したいのに逆効果です。

 

ストレッチは、
スポーツ前後に行う事で、パフォーマンスを上げる効果があるといわれていますが、
すでに痛んでしまった筋肉に対しては逆効果になる事もあるので注意が必要です。

 

鍼灸は、
経路に打つことで筋肉を緩ませる効果があり、筋肉が原因ならば即効性があると言われています。
ですが、その痛みの元が筋肉だけでない場合、鍼灸では完全ではない事があります。

 

低周波治療は一般的ですが、筋肉をほぐす働きがあります。
しかし、ちょうど良い電気の強弱は、患者さんに委ねられる側面があります。

 

こうなると何が正解なのかわからなくなりますよね。
今、お話しした方法以外にも実は、施術方法があります。
これら以外でバランスよくかつ効果的に働いてくれる方法をお伝えします。

 

その筋肉の痛みを接骨院で改善する方法

野球のキツい練習を乗り越えて、
せっかくチームに貢献できるところに来てのアクシデント。
少しでも早く元のコンディションに戻れたら、
チームメイトにも応えられますよね。

 

より効果的な改善方法をお伝え致します。

 

超音波治療をご存知でしょうか?

 

電気やマッサージは筋肉をほぐし、血流を良くするのが狙いですが、
それに比べて超音波治療は、超音波が、細胞1つ1つに働き、
より患部に届くイメージです。

 

これは骨の癒合にも言える事で、通常の治療よりも回復が早いと言われています。

 

機械自体が大変高価な為、
実際に常設している接骨院は少ないのが現実です。

 

かつては、
サッカーのデイビッドベッカムさんや、
野球の松井秀喜さんが、この超音波治療で、回復を早めた事例もあります。
最近では、プロ野球選手が自分の寮に超音波を持ってきているなんて話が新聞にも載っているのも頷けます。

 

こがね町接骨院では、
超音波治療をプラスする事でスポーツで痛めた筋肉の回復を促す事ができるのです。

 

自然治癒力は確かにあるのですが、超音波治療をプラスすることでより疲労していた筋肉や細胞、血管、様々な部位にプラスに働くのです。

 

超音波治療噐は通常接骨院で使われるものですと、浅層に届くものが主流ですが、
こがね町接骨院の超音波治療器は、周波数を変えて深層にも届く治療噐です。
細胞、組織(筋肉、靭帯)の修復を促す効果があります!

 

一度ご相談いただければ、どの治療が良いかアドバイスさせて頂きます。

 

さらに、
こがね町接骨院では、

 

「よねもと式骨格矯正」という施術をいたします。

 

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

 

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

 

頸椎の1(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

 

頸椎の1(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

よねもと式骨格矯正とは?
(
リンク参照)
https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

よねもと式骨格矯正によって、
あなたの身体の痛みの原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。
ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

よろしくお願いいたします。

 

こがねまち接骨院 よねもとがずはる

 

お問い合わせ
058-267-5050

 

500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1 Link

 

膝の痛みでお悩みの人がとるべき、ほとんどの人が気づいていない施術方法

2020.05.15 | Category: スポーツ障害

「介護の仕事をしているのですが、腰だけでなく膝の痛みに悩まされています。特にここ数年、右足の膝痛に悩まされています。以前はこんなことなかったのに、利用者さんを持ち上げる時に、腰に負担をかけないようにするためにも、足の力を使うのですが、最近どうも膝に走る、いやなあの痛み。椅子から立ち上がる時も、いちいち我慢しながら立たなきゃいけないし、お風呂介助の時も、膝の痛みを感じないように、そーと入らないといけないし、病院で注射してもらうのですが、あれも痛くて高額な上に、効いているのかどうかもよくわからなもう本当に嫌です。」

「私も膝痛が原因で長年悩まされました。立ち仕事ということもあり膝を長時間酷使してしまい、結果膝痛が常習的になってしまったのです。椅子から立ち上がる時イヤですよね。歩くときは片足を引きながら歩いてました。一つ一つの行動がワンテンポ遅れますからイライラもしてきますよね。」

 

あなたを悩ます膝の激痛が起きる理由

以前にはなかったリスクは生活に様々な支障が出てしまいますよね。実は膝が痛くなるのには様々な理由があります。

  • 骨盤の歪み
  • 運動不足、筋力低下
  • 関節を包む保湿機能の低下

骨盤の歪みは、足を組んだり、膝をついて座ったりする習慣がある方に多く見られる傾向でしょう。専門家のアドバイスを受けて対処が必要です。運動不足は骨を支える筋力ダウンが進むことで膝の支えが弱くなるため。まずは、整体やカイロプラクティックでは治りにくい症状であることを理解しておく必要があります。痛みが悪化しますので、軽い筋トレなどを定期的に行い、筋力アップすると良いと思います。

そこで、整体やカイロプラクティックのそれぞれ特徴を知っておくと良いです。

⚫︎整体の特徴

基本的に、筋肉をほぐして結構循環を施します。

⚫︎カイロプラクティックの特徴

基本的に、骨の歪みをなくし姿勢を整えます。

これらの特徴から、筋肉の緊張(筋肉の弛緩)を完全に改善することが難しい。

そのため、整体やカイロプラクティックでは、一時しのぎにしかならないのです。

 

 

膝の痛みでお悩みの人がとるべきほとんどの人が気づいていない施術方法

 

膝痛の原因は脳に対する痛みの信号です。

この信号によって痛みを感じているのです。

ところが、必要以上に痛みの信号を出している場合があります。

 

つまり、この信号を止めてあげる必要があるのです。

 

ところが整体やカイロプラクティックではこの信号を止めることができません。

 

その信号を止めることが、こがね町接骨院では出来ます。

 

その方法は、

よねもと式骨格矯正です。

 

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

 

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

 

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

 

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

よねもと式骨格矯正とは?

(リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

よねもと式骨格矯正によって、

あなたの頭痛の原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。

ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

よろしくお願いいたします。

 

こがね町接骨院 よねもとがずはる

 

お問い合わせ

058-267-5050

「こがね町」🔍 

〒500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F Link

 

写真はTリーグ岡山リベッツ キャプテン 上田仁選手の施術風景(アスリートエイド)

 

 

 

TEAM YD 始動

2019.03.22 | Category: スポーツ障害

こんばんは!

ご無沙汰しておりましたが皆さんお元気でしょうか?

天候が不順で寒暖差の激しい季節、自律神経のバランスが崩れて体調が乱れやすいので、十分な睡眠・入浴を心掛けて健康を保っていきましょう!

この度、

プロスポーツ選手医療ケアチーム発足! その名も「TEAM YD」

即効治癒のスペシャリスト達が集結し、スポーツチームのメディカルトレーナーとして動き出します。

現在、TT彩たまメディカルトレーナーとして、5月5日こどもの日、岐阜メモリアルセンターふれ愛ドームで、「YD卓球フェスティバル」開催決定!

詳細はまた後日。

皆さん、どうかお楽しみに~(^O^)/