TEL 24時間ネット予約 LINE

この季節変わりに気を付けたいこと | 岐阜市の完治実績No.1の接骨院ならこがね町接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故治療センターの記事一覧

この季節変わりに気を付けたいこと

2021.04.16 | Category: 交通事故治療センター,天気痛・気象病療法

今日の天気は下り坂ですね。

皆さん、体調はいかがでしょうか?

 

気圧の変動

今にも雨が降りだしそうなときには、気圧の変化が起こりますね。

同様に雨から天気が回復する時も、気圧変化が起こります。

この気圧の変動を耳の奥の内耳で察知して脳に信号を送ります。

すると、信号を受けた脳は、ストレスを感じて自律神経が乱れます。

興奮性の作用が高まると交感神経が優位になり痛みの反応が起こります。

よって、頭痛、めまい、倦怠感や眠気が引き起こされやすくます。

これが、最近話題の天気痛といわれるメカニズムです。

天気痛(リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

 

寒暖差と不規則な雨

また、この時期は寒暖差が激しく、日によって10度前後の差があります。

気温が下がると体温を保とうとしてエネルギー消費が増します。

これにより、寒暖差疲労が現れやすくなります。

そして、急な雨により、降雨と霧による視界に影響が出ます。

急な雨の前後は自動車の運転には十分に注意していきましょう。

万が一、交通事故を起こしてしまったら・・・

交通事故治療センター(リンク参照)

https://koganemachi.com/kotsujiko

 

こがね町接骨院が得意とする

・天気痛療法・・・今なら「ホームページみた」で、初回8.000円 → 3.000円

・交通事故専門治療・・・自賠責保険適応なら、「よねもと式骨格矯正」を 0円。

 

痛み、辛さや不安がありましたら、我慢せずに、

当院へご相談ください(^-^)

 

こがね町接骨院

058-267-5050

岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F

トップページ

こがね町🔍

 

春の全国交通安全運動に思うこと

2021.04.09 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

皆さん、こんにちは!

院長の米本です。

春の陽気から一変、今朝から寒の戻りを感じますね。

寒さを感じると体内でエネルギーを保とうとするため、普段より体力を消耗します。

いつもより長めに湯船に浸かり、睡眠時間を30~60分長めに摂って、体調管理を万全に(^O^)/

 

春の全国交通安全運動

さて、4月6日~15日の期間に「令和3年春の全国交通安全運動」が実施されます。

全国交通安全運動とは、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と交通マナーの実践を習慣付け、交通事故防止の徹底を図るために行なわれているもので、

警察庁発表による今回の運動の推進重点は以下の3点。


①子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
②自転車の安全利用の推進
③歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上


特に今回の安全運動では、歩行者の安全の確保に重点を置いて「横断歩道は歩行者優先」を強く訴求していくとのこと。

ドライバーのみなさん!『横断歩道は止まれ!』ですよ。

当院の前の横断歩道を見ていると、歩行者が立っていても、7,8割の自動車が停車しませんね。

交差点や横断歩道付近では『標識等を確認・横断歩道に歩行者がいないか確認・歩行者と意思の疎通を確認』などを確実に行なうことが重要ですよね。

 

交通事故のご相談

最近、患者様からも自転車事故の相談を受けるケースが多くなっています。

自転車も車両です。自動車とはもちろうんこと、歩行者との距離を保ち、無事故で過ごしたいですね。

 

交通事故を防がねければいけませんが、万が一にも交通事故に遭遇してしまったら・・・

むち打ち症、腰背部痛や肘、膝の打撲等、交通事故による怪我は、後遺症を残してしまうケースが多々みられます。

痛みを残さないために交通事故での治療を受けるには、事故証明や保険会社との交渉が必要です。

痛みのことはもちろんのこと、煩わしい手続き等のアドバイスもさせていただきます。

必要に応じて提携している弁護士の無料相談も可能です。

(関連記事)https://koganemachi.com/kotsujiko

 

また、自賠責保険適応なら、当院人気の「よねもと式骨格矯正」を0円で受けられます。

もしものときはお気軽にご相談ください!

今日も安全運転を(^^)/

 

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/

「こがね町」🔍

 

むち打ち症に一番大切なのは骨格矯正

2021.04.02 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

先月、友人とドライブ中に、追突事故に遭いました。
最初はなんともなくて大丈夫と思っていたけれど、2,3日過ぎた頃、首から背部までダルさを感じました。
整形外科に受診し、レントゲンで異常なしとの診断を受け、痛み止めと湿布を処方してもらいました。
むち打ちは後遺症が残りやすいと聞いたことがあり、このままでいいのか心配しています。

 

私も追突事故に遭った経験があり、重だるいような痛みに苦しみました。

なので、お気持ちと心配されるのも良く分かります。

まずは、整形外科の先生に診てもらって、検査で異常がなくてよかったですね。

今後も経過観察を診ていただくと良いですね。

痛みを取るのと同時にした方が良いことがあります。

それは「骨格矯正」です。

 

むち打ち症の治療で骨格矯正を受けたほうが良い理由

多くの方が湿布、飲み薬のほかに、マッサージ等を受けて治療を終わってしまっています。

しかし、それだけではむち打ち症の後遺症を残すことがあります。
その理由をお伝えいたします。

追突事故に遭うと、文字通り鞭を打つように、首が2回前後しなって頸椎と周りの組織を痛めてしまいます。

その際に上下前後の圧力が頚部に加わり、頸椎は左右や後方にズレます。

特に上位頸椎の近くには、脳に向かって走っている椎骨動脈や、自律神経の中枢である脳幹の延髄があります。

第一、第二頸椎がズレることで、血管を圧迫したり、自律神経のバランスを乱します。

よって、首、肩や背部の痛みはもちろんのこと、頭痛、めまい、吐き気や倦怠感等を感じます。

そのまま何もしないと、後遺症を残してしまう原因になるのです。

早く効果的に症状の改善を望むのであれば、骨格を本来あるべき正しい場所に整えてあげることがとても大切なのです。

ではどうしたら良いのでしょうか?その方法をお伝えいたします。


むち打ち症に一番大切なのは骨格矯正

骨の歪みが治っていないのに湿布を張ったり薬を飲んでばかりいても、根本的な解決にはなりません。
これを整えてこそ、スタートラインです。

こがね町接骨院では、

「よねもと式骨格矯正」
という施術をいたします。

自賠責保険適応なら、0円でさせていただきます。

よねもと式骨格矯正とは、
頸椎1(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

頸椎の1(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

頸椎の1(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

よねもと式骨格矯正とは?
(
リンク参照)
https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

よねもと式骨格矯正によって、
あなたの身体の痛みの原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。
ぜひ一度ご連絡くださいませ。

こがね町接骨院

お問い合わせ
058-267-5050

500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1 Link

 

(写真はTT彩たま 坂本竜介監督)

交通事故の後遺症でお悩みの方が受けるべき施術法

2021.03.26 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

「10代の頃に追突事故に遭い、まともな治療を受けずに現在30代後半になりました。

この数か月、特に天気が悪い日等に頭痛と首の痛みを感じます。

仕事が休みの日も朝から気になるととても1日が憂鬱になります。頭痛薬を常備して痛みが出ると飲んでいるけど、最近あまり効かなくなっています。

なにか良い方法はありますでしょうか?」

 

それは大変にお辛いですね。

せっかくのお休みも痛みのせいで楽しめないなんて嫌になってしまいますよね。

何も考えずにお休みを楽しみたいのに頭痛のせいで気分が晴れませんよね。

まずは、交通事故の後遺症による症状である可能性があります。

事故後にしっかりとした治療が受けられないと、数年後に同じような症状に悩まされるかが結構みえます。

もし、交通事故に遭われたら、まずは適切な処置ができるように、当院へご相談ください。

そして、今の痛みを解消する方法についてお話ししますね。

 

【交通事故の後遺症が起こる原因】

 追突事故でのむち打ち症状は頸椎のズレが原因で、自律神経由来の症状を誘発して起こります。

 自律神経の中枢である脳幹の一部である延髄が第一、第二頸椎の間まで伸びていて、特に上位頸椎のズレが延髄を刺激します。

また、脳に向かって伸びている椎骨動脈を圧迫し、血流が阻害されてしまうのです。


では、どうすれば根本的な解決につながるのでしょうか?

それは骨の歪みに対して適切な処置をする必要があります。

更に言えば、接骨院の中で正しい施術を受ける必要があります。

その方法をお伝えしますね。

 

【むち打ち後遺症でお悩みの方がとるべき施術方法】

 第一、第二頸椎を正常に戻し、自律神経のバランスを整える。

それにより、免疫力がアップして、自身の自然治癒力で治っていく身体になっていきます。

それは上位頸椎の矯正です。

そしてそれは、こがねまち接骨院で行う事が出来ます。

その方法は、

よねもと式骨格矯正です。

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

 頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

 頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

よねもと式骨格矯正とは?

(リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

よねもと式骨格矯正によって、

あなたのむち打ち後遺症の原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。

ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

事故後数か月で自賠責保険適応なら、0円で施術が受けられます。

 ご連絡をお待ち致しております。

 

 こがね町接骨院

058-267-5050

 〒500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F Link

 

交通事故の治療を接骨院で受けられる?

2021.03.12 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

「先月、自動車運転中に後方から追突される交通事故に遭いました。

整形外科で受診し、レントゲンでは異常なしと言われ、飲み薬と湿布を処方されました。

しかし、雨の日や曇りの日は特に首から背中にかけて痛みが走り、頭痛にも悩まされます。

知人から接骨院での施術を勧められたので保険会社の担当者に聞くと、 整形外科のみにしてほしいとのこと。

交通事故は後遺症が残りやすいと聞いたことがあるので、本当に痛みが消えていくのか心配です。」

 

追突事故によるむち打ち症でお辛いですね。

私も経験があるので、痛みとお気持ちはよく分かります。

初めに結論からお話しします。

交通事故治療の整形外科と接骨院の併用は可能です。

当院でも交通事故治療を受けられているほとんどの方が併用されてみえます。

やはり、ドクターの診断をもとに、安心して施術を受けられることが大切です。

そして、むち打ち症の症状には特徴があります。

 

【むち打ち症の特徴と原因】

・頸椎への衝撃により、頚背部痛、頭痛、めまい、吐き気や、ドーンと重い感じが残る。

 ・首の可動域制限があり、前後屈、回旋が辛くて痛みがある。

・寝つきが悪くなったり、快眠できなくなる。

 ・天気が崩れると痛みと重い感じが強くなる。

 などですが、

その原因は、頸椎のズレによって自律神経のバランスが乱れて、痛みが出やすくなるからです。

上位頸椎は脳幹と密接な関係があり、特に第1、第2頸椎がズレると自律神経の中枢である脳幹を刺激して、

交感神経の作用が高まると症状が強くなります。


では、どうすれば根本的な解決につながるのでしょうか?

それは骨の歪みに対して適切な処置をする必要があります。

更に言えば、接骨院の中で正しい施術を受ける必要があります。

その方法をお伝えしますね。

 

【むち打ち症でお悩みの方が受けるべき施術方法】

その方法は、上位頸椎にアプローチするよねもと式骨格矯正」です。

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

 頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

 頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

よねもと式骨格矯正とは?

(リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

なお、自賠責保険にて0円で「よねもと式骨格矯正」が受けられます。

保険会社との折衝や提携弁護士の紹介もさせていただきますのでご安心ください。

 

よねもと式骨格矯正によって、

あなたのむち打ち症の解決のお手伝いになる事でしょう。

ぜひ一度ご相談くださいませ。

 ご連絡をお待ち致しております。

 

こがね町接骨院

 お問い合わせ

058-267-5050

 https://koganemachi.com/

〒500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F Link

 

絶対に起こしてはいけない「交通事故」

2021.02.22 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

皆さん、おはようございます。
寒暖差が激しさを増していますが、いかがお過ごしでしょうか?

暖かい日から急に寒くなると、身体が体温を保とうとしてエネルギーを使います。

その結果、急激なエネルギー消費による疲労や、自律神経の乱れからくる頭痛等が起きやすくなります。

対策として、

・防寒対策・・・特に首元を冷やさないようにマフラーやストールを巻く。

・適度な運動・・・30分以上の継続したウォーキング等。

・長めの入浴・・・38~41°程度でゆったりと。

・十分な睡眠・・・成人でも7時間睡眠を心掛ける。

 

昨日、県内で交通事故により、未来のあるお二方の尊い命が奪われました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

スピード超過、早めのライト点灯、シートベルト着用や飲酒運転等、ドライバーと同乗者が自覚を持ち、必ず防いでいきましょう。

交通事故に遭ってしまったら

交通事故は絶対に起こしてはいけませんが、もしも起こしてしまった時、また被害に遭ってしまったときは、誰でもパニックに陥ります。

一度、冷静に落ち着いて、今後のことは「こがね町接骨院」にご相談ください。
写真の特殊機器を使って、「よねもと式骨格矯正」で早期改善・早期社会復帰に貢献します。どのような効果があるのかは、関連記事をご参照ください。

(関連記事)https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

交通事故のご相談

交通事故での治療を受けるには、事故証明や保険会社との交渉が必要です。

痛みのことはもちろんのこと、煩わしい手続き等のアドバイスもさせていただきます。

必要に応じて提携している弁護士の無料相談も可能です。

(関連記事)https://koganemachi.com/kotsujiko

 

もしものときはお気軽にご連絡ください。

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/

「こがね町」🔍

むち打ち症の痛みをなくす方法

2021.02.05 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

「20代前半に追突事故に遭い、それ以来20年来も頭痛で悩まされています。

朝起きるときに頭が痛くなり、特に天気の悪い日は頭痛が強くなります。

 出勤前に天気予報を見て天気が悪くなることがわかると、さらにテンション下がります。

頭痛薬を常備しているけどできればあまり飲みたくないので、どうすればいいか教えてください。」

 

20年来の頭痛、かなりお辛いことでしょう。

朝から頭痛があったら仕事するのが嫌になってしまいますよね。朝はテンション上げて元気に出勤したいですね!

まずは頭痛の原因として、

交通事故の後遺症だと言えますね。

むち打ち症は頸椎のズレ等により自律神経症状を訴えることが多々あります。

おそらく、追突事故が起因となって頸椎のズレが生じたことで、血行不良や周囲筋群の過緊張を起して、長年の苦痛になっていると考えられます。

 

【むち打ち症や頭痛等でお悩みの人のほとんどの方が気づいていない施術方法】

 

まず、頭痛は治ります!

頭痛の原因は脳に対する痛みの信号です。

この信号によって痛みを感じているのです。

ところが、必要以上に痛みの信号を出している場合があります。

 つまり、この信号を止めてあげる必要があるのです。

当院ではその信号を緩めることを心掛けています。

 

その方法は、

よねもと式骨格矯正です。

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

痛みに対して即効性が得られ、歪みを正常に戻すことで体質改善を図ります。

 頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

 頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

 

よねもと式骨格矯正とは?

(リンク参照)

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

「ホームページをみた」と受付でお伝えいただければ、初回のみ体験治療 3.000円で受けられます。

自賠責保険の方は、早期改善が要点になりますので、0円 で「よねもと式骨格矯正」をさせていただきます。

 

よねもと式骨格矯正によって、

あなたの頭痛の原因がわかり、解決のお手伝いになる事でしょう。

長年の頭痛を解消していきましょう!

 

お気軽にご連絡をお待ちいたしております。

 

こがね町接骨院

岐阜市長住町3丁目7番地長住麗芳ビル1F

058-267-5050

トップページ

「こがね町」🔍

 

交通事故の後遺症を残さないために

2020.12.18 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

皆さん、こんにちは(^-^)

今週から急激に寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか?

岐阜では初雪が観測され、数年ぶりの12月の雪化粧となりましたね。

慌ててスタッドレスタイヤに交換した方も多いと思います。私もその一人(^^;)

路面が不安定で師走の忙しさも重なるので、慌てず、急がず、油断せず、安全運転を心掛けて交通事故を未然に防いでいきましょう!

しかし、不幸にも交通事故に遭遇してしまったら・・

交通事故によるむち打ち症は、頸椎と頸椎周囲にダメージを与え、痛みが長期化することがあります。

満足に適切な治療ができないと、「雨が降ると痛くなる」等の、後遺症を残してしまうことがあります。

後遺症を残さないために、なるべく早期に頸椎とその周囲を元に戻す必要があります。

 

それには交通事故専門治療をしております、当院へご相談ください。
むち打ち、急性腰痛等の痛みを、脊椎と骨盤のズレを正すことで早急に緩和させます。

上位頸椎の矯正で自律神経のバランスを整えて、自然治癒力を促していきます。

当院では自賠責保険にて、治療費0円で「よねもと式骨格矯正」をさせていただきます。

関連ページ:よねもと式骨格矯正

https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

事故証明、保険会社との折衝等、ご相談に乗らせていただきます。
また、複雑な事例は提携弁護士に相談もできます。

関連ページ:交通事故治療センター

https://koganemachi.com/kotsujiko

 

早期改善、早期社会復帰できるように、全力でサポートしてまいります(^O^)/
ご自身や大切な方がお困りの際は、お気軽にご相談ください。

 

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com/
「こがね町」🔍

 

この時期に気を付けること

2020.11.11 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

皆さん、こんばんは。

11月に入り朝晩が急に冷え込むようになりましたね。

この時期は寒暖差疲労、寒暖差アレルギーに気を付けましょう。

早めの保温、バランスの良い食事、質の良い睡眠、くつろげる入浴と適度な運動。

すべてを心掛けるのは簡単ではありませんが、一つひとつ始めていきたいですね!

 

自動車運転で気を付けたいこと

近頃日も短くなり、薄暮の時間帯が増えました。

運転していて対向車が見づらいことがあります。

皆さん、早めの点灯で交通事故を防ぎましょう!

9月に行った秋の全国交通安全運動の全国重点として、

 1.子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保

 2.高齢者運転者等の安全運転の励行

 3.夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

とありました。

院の前の横断歩道で待っていると、停車する車のほうが少ないことにガッカリします。

自転車の右側通行が多くて、危ないなと感じます。

未だに飲酒運転が後を絶たないと聞くと呆れます。

大切な人と自分自身を守るために、誰もが気を付けていけるようになるといいですね。

私も心掛けていきます。

 

もしも交通事故を起こしてしまったら

どんなに気を付けていても、交通事故に遭うことは誰でもあり得ます。

そんなときは、こがね町接骨院へご相談ください。

痛みや症状の早期改善は当然のこと、いろいろな手続き等の助言、専門家の紹介や早期社会復帰に至るまで、

自賠責保険なら 0円。

完治を目指して、自費治療の「よねもと式骨格矯正」も 0円 でさせていただきます。

よねもと式骨格矯正

後遺症を遺さない!

まずは下記までお気軽にご連絡ください。

 

こがね町接骨院

058-267-5050

koganemachi@marble.ocn.ne.jp

「こがね町」🔍

 

秋の長雨時、交通事故に気をつけましょう!

2020.10.19 | Category: よねもと式骨格矯正,交通事故治療センター

治ったらなにがしたいですか?

まだ秋の長雨が続く時期ですがいかがお過ごしでしょうか。

10月後半の今頃、秋雨前線は日本の南にまで南下し、途切れて弱まり治まっていきます。

日本列島付近を移動性高気圧と低気圧が入り交えて通過し、乾気の晴れ→雨→西高東低→乾気の晴れが短期間で移り変わる典型的な秋の空となります。

寒暖差疲労を起こさないように適度な運動、快適な入浴と充分な睡眠を心掛けてまいりましょう(^O^)/

 

雨天時に気を付けたいこと

雨の日は運転がしづらくドライブに出掛ける気になりませんよね。

JAF(日本自動車連盟)によると、雨天時の事故発生率は晴天時の約5倍にもなるとのこと。視界の悪化や、路面の滑りやすさが原因。

しかし、なぜ雨によりそんなに事故発生率があがるのでしょうか?

 

雨天時に路面が滑りやすい原因

雨天の運転で厄介なのは、実際にタイヤが滑りはじめるまで、ドライバーは滑りやすさを感じ取ることができないという点です。ちょっとスピードを出したり、ちょっと強めのブレーキングではハンドルの手応えやクルマの動きが晴天時と変わらないため、ついつい滑りやすいことを忘れてしまいがちになります。

 

摩擦係数

滑りやすさは摩擦係数で表すことができます。摩擦係数とは「滑りにくさ」を示す数値で、大きくなればなるほど滑りにくいことを示します。

乾燥した舗装路と一般的な乗用車用タイヤの摩擦係数は0.8µ(ミュー)程度(レース用の高性能タイヤは1を超えます)ですが、路面が濡れるとおよそ半分の0.4~0.6µまで低下しするとのこと。

つまり、雨の日にいつもと同じような運転をするというのは、知らず知らずのうちに氷の上を歩いているようなものなのです。

いざ危険が迫って急ブレーキを踏んだとき、「ああ滑りやすかったんだ」と気付いても時すでに遅し!路面が濡れていたらいつも以上に減速して、車間距離を広めにとることを心掛けたいですね。

 

もしも交通事故に遭ってしまったら

絶対に起こしてはいけない交通事故!

しかし、万が一起こしてしまったら…

そんな時は「こがね町接骨院」にご相談ください。

むち打ち等の原因、症状、経過や治療法を、タブレットや模型を使って詳しくご説明します。

また、警察に届ける書類等、物損、人身事故の手続きや、難しいケースでの提携弁護士への無料相談も行っております。

さらに自賠責保険なら治療費は0円。

しかも、当院イチオシの「よねもと式骨格矯正」にて早期改善、早期社会復帰のお手伝いをさせていただきます。

関連記事 https://koganemachi.com/kotsujiko

皆様はもちろんのこと、大切なご家族やご友人の方のお力になってまいります!

ご連絡、ご相談は下記まで

こがね町接骨院

058-267-5050

トップページ

「こがね町」🔍