TEL 24時間ネット予約 LINE

最近よく耳にする「天気痛」とは? | 岐阜市の完治実績No.1の接骨院ならこがね町接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 天気痛、頭痛、めまい | こがね町接骨院 岐阜市の記事一覧

最近よく耳にする「天気痛」とは?

2021.05.18 | Category: よねもと式骨格矯正,天気痛・気象病療法

皆さん、こんにちは。

5月中旬にも関わらず梅雨入りしてしまいましたね。蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

天気が崩れて気圧の変動により起こる「天気痛」。

最近メディアでもよく取り上げられますが、その実態とはいったいどのようなものなのでしょうか?

 

天気痛の症状と原因

天気痛は天気が崩れたり回復する前の気圧等の変動に伴い、身体の不調をきたすものの総称です。

症状としては気圧や日照の変化に伴い、偏頭痛、めまい、だるさ、眠気やうつなどを引き起こしますが、総じて乗り物酔いが強い方に多くみられます。
なぜかと言いますと、気圧の変化を察知するのは耳の奥、内耳です。その中のリンパ液の変化を脳に伝えることで、脳がストレスを感じます。

すると、自律神経のバランスが乱れていろいろな症状として現れます。これが「天気痛」です。

 

天気痛治療推進協会

その天気痛を改善するには、自律神経のアンバランスを解消し、再発しないように根本的に治していくことが重要です。

当院はメディアでもおなじみ「天気痛ドクター」こと、愛知医科大学の佐藤純教授から「天気痛セラピスト」として認められた、「天気痛治療推進協会認定院」です。
「天気痛」を訴える方は全国に1.000万人いると言われ、佐藤教授の外来は2~3年待ちの状況。

このことからも多くの方が「天気痛」に悩まされていることが伺えます。

そのような方のために、全国へ展開しているのが天気痛治療推進協会です。

(関連記事)

http://www.tenkitsu.com/

天気痛体験治療

今なら「ホームページ見た」で、初回 8.000円 のところ→体験治療 3.000円 !

頸椎を中心にアプローチする矯正で、自律神経のバランスを整えていきます。

バキボキせず痛みはほとんどありませんので、お子様や女性でも安心して受けられる治療です。

悩む前に即解決!お気軽にご相談ください。

(関連記事)

https://koganemachi.com/yd

 

こがね町接骨院
058-267-5050
https://koganemachi.com /
「こがね町」🔍

 

佐藤純教授(中央)と天気痛セラピスト

勉強や仕事中に困っている、頭痛・めまい

2021.04.20 | Category: よねもと式骨格矯正,天気痛・気象病療法

今年、わたしは受験生になりました。毎朝の起床時や勉強に励もうとした夜に、軽い頭痛やめまいが起こります。

激痛ってことはないんだけど、じんわりと違和感があるので、なんだか気になって勉強に集中できません。

最近気付いたのは、天気が悪い日に限ってこのへんな痛みがやってきます。

晴れの日ならまだいいけど、曇りや雨の降る前は特に憂鬱になります。

 

勉強したい、仕事をしたいのに、頭痛やめまいに悩まされている方は多いですね。こんなにもコンディションにムラがあると、集中力が低下して困りますよね。

そんな頭痛やめまいを軽減する方法をお伝え致します。

 

頭痛、めまいによる弊害

勉強しているときの痛みは致命的ですよね。頭痛やめまいを我慢し続けることで様々な弊害が生まれます。

* 痛みによる学力、能力の低下
* 集中力の低下
* 気力、やる気の低下による受験の失敗

勉強や仕事等は意識が頭(脳)にいく以上、頭痛は致命的です。

また、教材、資料、パソコンやノートを見ていてめまいが起こると、中断して集中できませんね。

そうならないためにも、まずあなたのその頭痛やめまいの原因を知る必要があります。

 

頭痛、めまいの原因

あなたの頭痛やめまいは、お医者さんに診てもらい異常がないと言われているのに、痛みや不快な症状が雨の日に出ているとすれば、
それは天気痛の可能性があります。

関連記事:天気痛とは?(リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

 

天気痛は、気圧の変化を内耳で察知して、脳に伝えることで起こります。

繊細で自律神経のバランスが乱れやすく、乗り物酔いになりやすい女性に多くみられます。

その天気痛による頭痛やめまいを和らげる方法をお伝え致します。

 

天気痛かも?あなたの膝の痛みの改善方法

原因が分かったけど、本当に頭痛やめまいから解放するの?

そう思われる方もいるかもしれません。

原因が分かったとしても、快方に向かわなくては意味がありません。

あなたのその頭痛やめまいの解消方法をお伝え致します。

 

その方法は、
よねもと式骨格矯正です。

よねもと式骨格矯正とは、頸椎1番(アトラス)の矯正を可能にしている矯正法です。

痛みに対して即効性が得られ、歪みと自律神経のバランスを正常に戻すことで体質改善を図ります。

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事は専門の知識が必要となります。

頸椎の1番(アトラス)の矯正を行う事でその他の不調にも良い兆しが出てきます。

よねもと式骨格矯正とは?
(リンク参照)
https://koganemachi.com/ydkokkakukyosei

 

「ホームページみた」で、今なら初回8.000円 → 3.000円 でみさせていただきます。

よねもと式骨格矯正によって、
あなたの頭痛やめまい解消のお手伝いになる事でしょう。
ぜひ一度ご連絡くださいませ。

 

こがねまち接骨院

お問い合わせ
058-267-5050

〒500-8175 岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F Link

こがね町🔍

 

天気痛セラピストとして言わせてください!

2021.03.30 | Category: 天気痛・気象病療法,自律神経症状

雨が降ると気分がふさがれ落ちてしまう。

梅雨時になると関節が痛み、古傷にしみる。

台風が近づくと頭痛やめまいがする。等々

 

季節の変わり目である今、寒暖差や気候の変動により引き起こされる「天気痛」。

最近メディアで取り上げられていますが、「そもそも天気痛っていったいなに?」にお答えしていきます。

 

天気痛とは、天気や気圧の変化の影響を受けておきたり、悪化したりする痛みの総称です。天気痛の痛みは、もともと慢性的に持っている痛みなのです。

 

《代表的な疾患》

代表的な疾患として以下のものが挙げられます。

・片頭痛
・緊張型頭痛
・めまい
・耳鳴り
・眠気
・抑うつ

・関節痛

そして
天気痛とは自律神経の働きが関係しています。
大昔、人間は狩りをして暮していました。
気圧の変化をキャッチして、雨が降る日を予測できることは、生きていくためには、とても重要な能力だったと考えられます。

例えば雨が降る日は、家族みんなと洞窟でジッとして、晴れる日を待っていたほうが、雨の中を歩き回るより、生きていくためには得策だったです。

そのため、雨が近づくと、体がだるくなったり、眠たくなったりして、『明日はどうやら雨になりそうだから、家にいよう』と、本能的に活動を抑え、命を守る行動をとっていたのかもしれません。
実は天気痛の患者さんは、圧倒的に女性のほうが多いのですが、女性のほうが自然への感受性が強いからかもしれません。

また、日常生活が不規則な方、大きな機械音がでる職場にお勤めの方や、乗り物酔いしやすい方に多くみられます。

 

《天気痛の治療法》

自律神経のバランスを整えるには、自律神経の中枢である脳幹(延髄)の一番近くにある、アトラス(第一頸椎)へのアプローチが重要です。

アメリカのカイロドクターでも難しいといわれるアトラスの矯正を可能にしたのが、当院の「天気痛療法」です。

(天気痛療法とは? リンク参照)

https://koganemachi.com/yd

当院は「天気痛ドクター」愛知医科大の佐藤純教授から認定された「天気痛セラピスト」であり、天気痛治療推進協会認定院です。

(天気痛治療推進協会とは? リンク参照)

http://www.tenkitsu.com/therapy/category_5/item_12.html

 

天気痛の症状で朝起きられない方は多く、人に話してもまだ理解されずに、「怠け、さぼり」と言われるケースもしばしば見受けられます。

本当に苦しんでみえる皆様、解消して元気な日常を取り戻したい皆様、

是非ともお話しください。

スタッフ一同、心よりお待ち致しております。

 

こがね町接骨院

058-267-5050

岐阜市長住町3丁目7番地 長住麗芳ビル1F

トップページ

「こがね町」🔍